藤田浩一|Official Fan Site

藤田浩一|音楽プロデューサー

藤田浩一

OFFICIAL FAN SITE

Scroll

藤田浩一氏について
Respect for Koichi Fujita

藤田浩一

藤田浩一氏は、80年代音楽の流行と、現代ポップスの基盤を築いた、知る人ぞ知るプロデューサーです。
角松敏生、杉山清貴&オメガトライブ、菊池桃子、カルロス・トシキ&オメガトライブなどを次々と手掛け、大ヒットさせました。

夏→海→リゾートを連想させる爽やかな独特なサウンドはオメガサウンド(※トライアングルサウンド)と呼ばれ、一世を風靡しました。
※藤田氏のプロダクション名『トライアングルプロダクション』から名付けられています。

作曲家、作詞家、アレンジャー、スタジオミュージシャンの選定・決定権は全て藤田浩一氏にありました。各楽曲の最終アレンジ、作詞の最終調整も彼が関与し行なっていました。
それゆえ、ミュージシャン、作曲家等が移り替わっても「トライアングルサウンド」のスパイスは普遍でした。

このホームページは生前、藤田浩一氏と懇意にさせて頂いたHIROAKIが彼のプロデュースした作品群やその素晴らしさをファンの皆さんに紹介し聴いていただけたらと立ち上げた公式ファンサイトです。 藤田氏には「オフィシャルファンサイトを作りたい」と話して了承を得ておりました。


トップページ曲:「トライアングル」

1986オメガトライブの黒川照家さんとブランニュー・オメガトライブの新井正人さんが2009年、オメガトライブ再結集を祈念し、藤田浩一氏に捧げて製作した曲です。
コントロールパネルでお聞き下さい。


MEDIA
藤田浩一氏に関連したMEDIAをご紹介します。

●バブル以降、ポップスの歌詞から「地名」が消えた理由――オメガトライブを通して考える (2021年8月16日:URBAN LIFE METROより)




ページトップへ戻る